∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

シャーマンとして生きる。

 

今日はとっても嬉しいことがありました。

 

隠れたメニュー、【お手紙】を受け取られたKさまから

お返事のメッセージをいただきました。

 

Kさまは遠隔オリジナルディクシャも受けていただいたこともあり

対面以外は全部受け取られ

それぞれのヒカリを浴びてらっしゃいます。

 

 

 

本当に

愛されてるひとで

それを受け取ってくれるということは

大変喜ばしいことです。

 

本当に感謝しています。

 

 

 

これからたくさんの方を目覚ませる能力を持った方です。

 

 

 

どんどんこれから発揮されていきます。

 

 

 

どんどん、どんどん、

姿を現していかれるでしょう。

 

 

とっても嬉しいことです。

 

 

 

 

 

 

わたしたちは

これからますます困窮していく日本を救っていくべく

 

あたらしい時代を生き抜くひとたち、引っ張っていくひとたちを目覚めさせるために

降りてきました。

 

 

わたしたちのチカラでは到底まだまだ足りません。

 

 

もっと多くのひとたちのチカラが必要なのですが

 

 

自分を1回壊したりしないといけないこともあり

 

 

そこを抜けれるひとが今現在足りていない状況であります。

 

 

 

 

これまでの歪められた情報。

 

 

 

 

スピリチュアルも大概が歪められてます。

 

 

捩れがあり

澱みがあり

滞っています。

 

 

そこをしゃんと直す。

 

 

真っ直ぐに真っ直ぐに戻していく、

 

そのことも担わされています。

 

 

わたしたちはもう本当の姿を現していかないといけないのではないでしょうか。

 

 

ただ眺めている、

それだけの時代は終わったのではないのでしょうか。

 

 

 

わたしも

随分怖がりでして

本当の姿をあらわすことに抵抗がありました。

 

 

拒否られたこともありますし

 

受け入れられなかったこともありますし

 

見世物みたいにされたこともあります。

 

 

全部、昔の記憶です。今回もちょっとあったかな?

 

 

いくら肉体が変わってもその記憶はずっと奥深くに刻みこまれています。

 

 

もちろん受け入れられたこともあります。

頼りにされたこともあります。

 

 

けれど

わたしたちは

深い深い傷をずっと負っていてそれを昇華することが出来ませんでした。

 

 

 

今も相当ビビりです。

 

 

けれど

周りには

幸い

「やっちゃいな!」と言ってくれる

それまた奇人変人鬼人みたいなひとがたくさんいます。

 

 

とてもありがたいことです。

 

 

飛び抜けているひと。

これまでどこにも収まれなかったひと。

暗い時期を乗り越え、いままさに輝いているひと。

 

 

わたしは

そういうひとたちに生かされてますし

そういうひとたちのために生きていこうと思います。

 

 

みんな"わたし"だから。

 

 

繋がってくれているひとは

みんな"わたし"。

 

 

 

わたしはとりあえず、

繋がってくださる方々に

いろいろ施していこうと思っています。

 

それぞれ持っているものを光らせていこうと思います。

 

 

輝くものが好きだから。

 

 

ここ数日

深く内省していましたが

やはり

わたしは

シャーマニズムワークをやっていくのかな、

改めてそう思わされました。

 

 

以前のブログのタイトルは『シャーマンとして生きる』だったような。

 

 

本当にそうなっているな、と。

 

 

結局はそこに戻るんですね。

 

 

ただただ、

そのままのことしかできません。

 

 

 

ただただヒカリを届け

そのヒカリをまたたくさんのひとに拡散させていただくべく

 

わたしは

小さながらもここで最大限のことをやらせていただき

 

ひとつの雫から

やがて大きな波紋になれば嬉しいな、と

思っています。

 

 

 

そのヒカリを受け取れるひとは確かにいます。

 

ミエナイものを信じてるひと。

ちゃんと"在るもの"と感じとってくれてるひと。

 

 

 

それに尽きるんじゃないかな。

 

 

それがすべてのような気がします。

 

 

いくつもの偶然が重なり

いま、繋がってくれてるひとは

 

いろんなことがありながらも

ずっとわたしのことを見てくださいました。

 

多分、

側からみたら

「このひとなにやってるんだろう?」

と思われることでしょう。

 

 

けれどそこではなく

ちゃんと中身を見てくださっている。

 

 

本当にありがたいことです。

 

 

 

わたしは皆さんの中にいることもあります。

 

 

自分の中の自分だと知っているから

気になったりするんじゃないのかな?

 

 

同じものを持ってるから気になったりするんじゃないのかな?

 

 

 

まだ見えないだけで。

 

 

 

 

輝くときがきっと来ます。

 

 

それまで、どうかそのヒカリを絶やさず

自分に正直に生きていてください。

 

 

 

お願いです。

 

どうかご自身を責めないでください。

 

ちゃんと生きてます。

 

生かしてください。

 

 

 

 

今日も1日

ありがとうございました。

 

 

最後にKさまからのメッセージで締めさせていただきます。

 

 

 

 

こんにちは😊

お手紙受け取りました✨✨
ありがとうございました❣️

自分は今のままでいいのだと教えて貰えて、ホントに信じて感じたままに進んでみようと思います💕

何より驚いたのは、お手紙を読み終わって目を閉じると、千晶さんにディクシャして頂いてる時のように、大きな光が降り注いできた事✨

ホントに凄いです✨✨💕

ありがとうございました❣️

 

 

 

tipi.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらこそ、光を受け取ってくださいまして

ありがとうございました。

 

 

もう大丈夫ですよ。

そのままの道を進んでくださいね♡

待ってます。

 

その大きな光のところで待ってますので

思う存分

楽しんできてください。

 

 

では。

 

tipi.hatenadiary.jp

 

 福岡市中央区薬院



kurashitrip@gmail.com