∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

sessionが可能な日。

現在、sessionは不定期で

行える日に行ってます。


その日によって時間帯もバラバラ。


わたしも暮らしを大切にしている。


その傍らでさせていただいてますので


もし

sessionご希望される方は

可能な日時をいくつかあげて

お申込みくださいますよう

よろしくお願い致します。



もし

お時間が合わなかったら

いまの時期ではないのかもしれません。



それも全部采配だと思うのです。


タイミング。



スルッと

そのご希望の時間帯だけ空いてたり


逆に

ことごとく予定が合わなかったり



そういうことは

よくあります。



おもしろいなぁーと思います。




"無理をしない生きかた"をモットーとしてますので


お互い、無理がないように。



ゆるりとやっていきましょう。




対面以外でも

遠隔メニューもございます。



もしよかったら

そちらも検討されてください。






なにをしてるのでしょうか?って?!




んー。

わたしに出来るあたりまえのことをしています。



そのひと本来の輝きを引き出し

生きやすくなるためのお手伝い。



それらをミエナイチカラでサポートさせていただいてます。




そのためには

いろんな角度から、

出来るときに出来るだけのことを。



時期、と

容量だと思います。



あ!!

と思ったときがそのときだと思います。



そんなときに

わたしがあらわれたり

ちょっと思い出されたり。


そんなときに

ご活用ください。



お互い、楽に生きれるように

高めあっていきましょう。



まだまだ

これからだと思います。



もっと自分の生きかたに

興味を持って取り組みましょう。




これからの暮らしを整える。




それがわたしたちの最大の注目ポイントです。




もっとご自身の生きかたにコミットされてください。




入りかたはどこからでもいいと思うのです。


ただちょっと気になって、とか

そこから広がることもあります。



なにか気になることから

広がっていくこともあります。



どこからでもサインはやってきます。



それらを無視されないでください。



あなたの魂の声を拾い上げてください。



普段わかりづらいときは

それをお届けすることもしています。



いろんな声を届けています。








必要なときに必要な分だけ注がれますよ。





sessionご希望の方は

お名前

ご住所

お電話番号

ご希望の日時をいくつか


記入の上

kurashitrip@gmail.com


まで

ご連絡ください。




折り返し

連絡致します。



住所は福岡市中央区薬院です。


ご予約確定後、

詳しい住所をお伝えします。




Chiaki





憧れ。

ずっと憧れてた。


あることを。


いることを。



わたしはいるよ、って。

言い続けてたのは

ずっとここにいたかったから。



いる証明をしたかった。



わたしは本当にここにいるのだろうか?




なにもないよ、って言われたら

わたしが1番パニクるかもしれない。



あって欲しいがために

何処かに繋がる。




わたしで居た。



誰よりもわたしで居た。



わたしでいることで安心出来てた。



今日もいちにちわたしでいれた。


今日も無事、わたしでいることができた。



そんなひといないのにさ。




誰をみてわたしと言ってるんだろう。



そのひとは誰なんだろう。




そのひとはわたしが知ってるあのひと?




知ってるひとだと思ってたけどもう違うんだよね。




ごめん、たぶんもう無理なんだよね。



誰でもないひとを演じるのは。




自分は自分にいちばん近い他人。

こんばんは。

 

お元気ですか?

 

わたしは元気です。

 

今日から10月ですね。

 

びっくりですね。

 

 

2桁になっちゃうとびびっちゃいます。

 

 

相変わらず、

自分にコミットしてます。

 

 

 

まず、自分について知ろうとしてます。

 

 

 

わたしはなんか知らないけど

興味を持つひとを変化させ加速させるという

そんな傾向があります。

癖?

 

その人のいろんなところを見たいんでしょうね。

 

わらってるところ、

輝くところ、

素敵になってくところを見るために

見えないところでなんやかんやして

いろんな姿をみます。

 

せっかちだから

時短で見たい。

 

 

だから"加速系"と呼ばれることもありました。

 

半年もあればいろんな姿を見れる。

 

けど、

お相手が『変わりたい』と思わなければ

その速度は全くで

全然変化はしないか

アクセルとブレーキを踏んでる感じになり、

疲れてしまいます。

 

「変わりたくなかったら近付かないで」と言ったりもしてました。

「手を離してもいいよ」と。

 

それは

わたしもヘトヘトになったことがあったからわかることなのかもしれません。

 

 

数年前、

まだヒヨッコだったとき、

自分がなにが出来るか知りたい!!

なにものか知りたい!!って

矢印が自分の方向を向いてたとき、

めっちゃ自分や周りが変化して、

もう、変化が早くてついていけなくてヘトヘトで

なにがなんだかわからなくなったときがありました。

 

ボロボロでした。

 

そして

「自分はなにものでも無かったんだーー」

「無力でちっぽけなんだ」

っていくところまでいって

絶望を感じたりもしました。

 

とことんやるんでしょうね。

 

「なんもないじゃん!」って。

 

 

 

そのせいか、

自分についていろいろ感じることをやめてたりもしてました。

 

見て見ぬふりというか。

 

なにも感じないようにしました。



わざと感じないようとする。

怖いから。 

 

 

いまはゆるりと

自分のペースで歩いています。

 

 

バランスでしょうね。

 

 

むやみやたらに使いません。

また発動しちゃいます。

 

 

 

あと、

変化はダメだ、とネガティヴなイメージを持ってるときもありました。

 

最終的には自分が求める場所に辿り着きますが

 

途中、自分と向き合わなくてはいけないので

とても辛いです。

 

向き合うことがしんどいということを知ってるからかもしれません。

 

 

見たくなければ、別に見なくてもいいもの。

これまで、避けて避けて通ってきたことなのに

それをまざまざと見せつけられる。

 

 

結構、きついですよね。

 

 

あとは、

「このひとはわたしと会ったせいで進む道が変わったのではないだろうか。

会わなければ良かったのではないだろうか」

勝手に感じて、罪悪感を持ってました。

 

で、逃げてました。

 

巻き込んでるのかもしれない、って。

「あなたの道を歩いてくれ!」と。

 

 

変わることは悪だ、

とどこかで思ってたんでしょうね。

 

実際、変わってるのに。

 

認めたくないんだと思います。

 

 

 

 

 

けど、なんやかんや、

変わって良かったと思います。

 

これまでだったら見れない世界を見れました。

 

知り合わないであろうひととも出会いました。



自分も好きになれました。


 

自分はなにもなくても大丈夫、と思えるようになりました。

 

全部内側にある。

 

 

全部揃ってる。

 

 

もうひとりのわたし、

本当のわたし、

がみている世界をお伝えしようと思います。

 

 

真っ白でなにもありません。

 

誰もいません。

 

ですが、全部あります。

 

わたしたちがそれだと創り出せば

すぐそれがカタチになります。

 

情報も取り出せます。

引き出すことが出来ます。

 

 

あれが欲しいな、と思えばくる。

 

メッセージもそこから。

 

 

別世界のわたし?

 

イメージはそんな感じです。

 

あっちとこっちの間。

 

 

スポットがあります。

 

 

デートスポット?

 

 

繋がりやすいスポットです。

 

 

全部そこで繋がり

そこで生み出されてます。

 

 

そこのわたしは「あー、なんもないなー。でも全部あるなー」ってぼやいています。

 

素粒子の世界。

 

想像すればできている。




真っ白で

綺麗で

でも怖い。




真っ白過ぎて掴めるところがありません。




なにもなくて怖いから、


誰かと繋がりたくなるんだと思います。




でも、キレイだからたまに見に行きたくなります。




息を呑むくらいの美しさです。




 

 

 

ここ最近、

誰にも会わず

そこをまた取り戻し、

繋がることを意識して

そこからまたはじまることをいろいろ調べようとしています。

 

 

全部が出来上がるところ。

 

 

わたし自身、あまり勉強してこなかったし

資格系もないから

そこにコンプレックスがありました。

 

あ、これに答えが書いてあるな、と本を買っても

あまり読まないし

途中で飽きるし

買っても読んでない本がたくさん。

 

 

いまはそれを読んだり読まなかったりしながら

疑ってるところを紐解いて結びつけています。

 

 

感覚の裏付けをしたいんでしょうね。

 

そして自分のものにしたいんだと思います。

 

 

 

 

現在、

個人セッションはお断りさせていただいていて

 

 

グループでの儀式的な集まり?

shamanismワークショップをしています。

本当の自分に還ることを目的にしています。

光を与えてくひと、

なにかお役目があるひと、

担っていくひと、

これまで生きづらかったひと、

なんかピンときたひと、

是非この機会にどうぞ。

 

 

感じたままに行なっていく作業です。

 

 

第2回目は

11月2日です。

 

13時から15時半くらいまで。

最大人数5人。

料金23,000円です。

 

 

頭に触れたりさせていただいてます。

また、床でのワークですので

座りやすい格好で来られてください。

ひっそり静かな時間を是非日々のなかに与えてみませんか?

あたらしい自分になってみませんか?

 

あたらしい自分は

本当の自分なんだと思います。

 

出会えて、ともに生きていくことを願います。

 

 

"自分"とは

いちばん近い他人だと思います。

 

わたしだけれど違うひと。

わたしはこの人のために生きたいと思ってます。

 

それがあたらしい自分、じゃないかな。

 

出会えた歓び。

 

 

わたしに出会えたということは

その人にも出会えるんだと思います。

 

 

 

出会うために生きてきたんだもの。

 

 

 

 

 

個人差はあるんだと思います。

 

それまでの積み重ねや

自分への熱量、

あとはこれからの向き合い方。

 

いっこいっこ、向き合っていかれてください。



ちょっと、自分だけに繋がってみてください。

 

 

ワーク後も続いていきます。

 

 

 

変化されたくないかた、

これまでの自分にサヨナラ出来ないひとは

ご遠慮ください、と伝えたら

ハードルが高いのかな?

 

 

でも、ちょっとの期間だけでも

向き合うところを変えたらまた違うかもです。

 

 

変わりたかったら

生きかたも変わります。

 

自分が変わり、

付き合うひとが変わり、

そしたら環境も変わり、

生きかたが変わります。

 

これまでの生きかたに違和感を覚えます。

 

 

 

そのあと、また考えてもいいかもしれません。

 

 

2017年もあと3ヶ月ですしね☺︎。





離れてもまた繋がるひとは繋がります。


時期がそれぞれ違っただけなのだから。



 

 

ご希望の方は

タイトルを11/2イベント・慈雨

とし

お名前

ご住所

お電話番号

を記し

kurashitrip@gmail.comまでご連絡ください。

 

3日以内に確認し返信させていただきます。

 

先振込にさせていただいてまして

お振込み確認の時点で予約完了になります。

 

 

住所は

福岡市中央区です。

 

予約確定後

詳しい住所をお伝えします。

 

 

 

また、10月17日のイベントも

もう少し受付けいたします。

 

そっちは第1回目でもありちょっとお安くなっています。

 

 

tipi.hatenadiary.jp

 

お申込みいただいたかたは

もう変化があってるとのことです。

 

もう、そっちの道に進もう、と

自分で道筋を決めたからです。

歩く方向を変えて、

お金を振込み、

行動に移したことで意思を固めて

もうその段階から始まってます。

 

 

ご自身がどう選択していくか、だと思います。

 

 

わたしはどちらを選んでもいいんだと思います^ ^。

 

 

どっちの世界もあるし、ないし、

どっちも"良い"。

 

 

自分で組み立てていき

そして自分の世界をつくっていってください。

 

 

 

では!

 

 

問い

それぞれの時代を歩んできて

いま、この時代に産まれてきた。


どこからきて

これから何処へいくのか。


何処を目指しているのか。


おまえはどこへ向かっているのか。



なにを目指しているのか。



その先にはなにがあるのか。



その光の一筋にはなにが込められているのか。



もう始まっている。



その道を歩いている。



明るいのかもしれない。


まだ暗いのかもしれない。


それはもうとっくのむかしに終わってるのかもしれない。



いまを生きてるか?



まだ過去を握り締めてるだけではないのか?



その過去も愛おしかったのもわかる。



けれど


おまえはそこにまだいるのか?



もう景色は変わってることに気付かないのか?



まだ自分というものに気付いていないのではないのか。



もうその幻想を手放してくれ。



おまえはもうそこに居ない。



いまは違うところにいる。



それに気付いてくれ。



周りは遠に気付いている。




いままでとの関係とは決別するのか。



それとも保ったまま進んでいくのか。




時間はあまりない。



そう言われて育ってきたのではないか?



なぜ焦ってる?



なにに間に合わせたかったのか?



なにかあるんじゃないのか?



自分にあった暮らしとはなんだ?



自分はなにをしたかった?



自分と過ごす仲間は誰だ?




もう、自分に嘘をついて過ごすのは辞めにしないか?



あなたはどこに向かっていってるのか?



あなたはなにをしたかったのか?



なぜ、そこにいるのか?



なぜ、あなたは

いまの時代を選んで産まれてきたのか?




誰に会いたかったのか?




わたしはあなたに会いたい。



たったひとりのあなた。


唯一無二のあなた。



光ろうとしているあなた。




もっとあなたを大切にしてください。

すき。

すきだから声をかける。

すきだから気にかける。

すきだから一緒にいたい。

すきだから護りたい。

すきだからいつもみていたい。


すきだから。




昨日、改めてなにをしたいんだろうって思った。


言葉を降ろしたいわけではない。


それはたんなる入り口。


もっと、

自分に気づいてもらいたいひとがいるからではないかな?


自分だけじゃないんだと思う。


そう思ってるのは。



いろいろやってきて、なにを伝えたいのだろうと思った。


なにを通して伝えたいのだろうか?



多分、なにもなくても

自分があればいいんだよ、っていうことに

気づいてもらいたいんじゃないかな。


いるだけで大丈夫なんだよって。



信じれる自分。

信じてもらえる自分。






五感、

手、

目、

口、

耳、




この身体があれば、


だからその自分を愛そうよ、って。



そっぽを向かれ、すべてを失い、

全部

なにもなかったんだって


そういう想いはたくさん経験した。



友達はたくさん失った。


なんだか距離が出来たり。


言えないことが増えたり。


このチカラがあるからかなんか期待されたり。



わたしはそんなんじゃない。


便利な道具じゃない。



そんなわたしも自分を都合よく使ってたんだと思う。




お客さまからのメールに

ひとりになるのが怖いんだと思います、



そういう類のことが書かれてあった。



確かに、怖い。



1人が好きだけど

独りは怖い、のかな。



どこかに繋がりを持とうと何回もした。


けど周りに合わせてしまうわたしは

次第に全部が言えなくなる。


はみ出る。


また浮くのが怖いから

その枠でいようとする。


制限してしまう。



いつの間にか、無所属になった。




わたしも実際、友達、

そんなに居ない。




友達の定義ってなんだろう?





すぐ相手になったり

分離感がなくなってその感情を受け取ったり

どれが自分か分からなくなるわたしは

定期的にひとりになる。




連絡も遮断する。




そうしないと自分を保てない。



自分を見失ってしまう。




すぐ、ちあきを演じて自分を隠す。


人間になろうとする。




地元の唯一の友達にも。

いつも

「ごめん、引きこもるね」って

ワガママを言わせてもらってる。



会わない期間をつくる。



先日も

「あと3ヶ月、自分に集中させてください」って

更新させてもらった。




ひとりにさせてもらって

純度をあげている。



多分、弱いからだと思う。


すぐ寄りかかろうとして

自分の道を諦めてしまう自分を知ってるからだと思う。



逃げようとしたら

すぐ逃げれる。


見ようとしなかったら見なくていい。



それなのに

もう

自分の場所を知ってしまったから

自分はそれで生きようと思っているのかもしれない。



理解者はそんなにいない。


でも、

敵ではない。



ひとりだから戦う相手もいない。



比べるひともいない。




いまは自分に繋がることを意識してるから

周りに誰ひとり居なくても

どこか安心感がある。



ま、いっかーって。



自分には自分がある。



本気で向き合って出来上がった

唯一無二のものがある。



ここ数年、向き合ってきた証なんだと思う。




いじめたりスパルタだったり、

嫌われるようなことは自分にもたくさんした。



鬼、だったと思う。




お客さんにも

厳しめだったと思う。


感覚は確かなものだし

絶対大丈夫だから!!

って

感覚と信じること、それを

いろいろ与えるなかで実践しておいで!

って帰す。


自分で感じて

自分で選択して

自分で行動して。。。



「大丈夫、大丈夫。そのままで大丈夫だから」って。



絶対うまくいく、って。



信頼すること、

あとは確信すること。


なにがあろうと大丈夫なんだって。


不安があってもいい。

不安は否定される存在ではない。


あなたが否定される存在ではないことと同じこと。


勝手に「不安はダメだ」って否定されるためにあるものではない。


大切な感情。


大切なあなたから出てきたものだから大切なものじゃないかな。


愛おしいものじゃないかな。





優しさの定義ってなんだろう?って思う。



全部やってあげるのは簡単なこと。



でもさ、身につくのかな?



為になるのかな?



経験して気づくこともあるし

自信にも繋がる。


そして経験してると言葉にも奥行きができる。



伝えることができる。


経験者の言葉に勝るものはないんだと思う。





その感情を味わえるのは

身体があるから出来るんだと思う。


カルマを昇華出来るのも

身体があるから出来るんだと思う。



それを生きてるうちに出来なかったら

また次でやるの?




もう充分じゃないかな。



もう充分生きたよ。



もういいんじゃないかな。



まだ楽しみたいんだったらいいんだけど

その邪魔はしないんだけど


もう辞めようよ、って思う。



わたしはもう次のステージに進んでほしい。


Who am I ?

こんばんは。


お元気ですか?


わたしは元気です。



なんとなく、ブログをアップしてみました。




現在、わたしはわたしのために生きてます。



わたしのため、の"わたし"とは

"ちあきちゃん"のためです。



ということは

わたしはちあきちゃんではありません。



誰なんでしょうね?^ ^



ちあきちゃん、にもなれます。


みんなに好かれてるちあきちゃん。


羨ましがられるちあきちゃん。




そんなひとは多分いません。





演じることは辛いです。


最初は楽しいですが

やっぱり窮屈になってきます。



わたしではないのだから。




"ちあきちゃん"とは誰でしょうか?

肉体を、ちあきさんと読んでますか?

中身を、ちあきさんと読んでますか?

全部合わせてですか?







ちあきさんは居ますか?




架空の人物だったらどうしますか?


全部わたしがつくりあげた架空の人物だとしたらどうしますか?



誰を見てましたか?



幻想ですよ、そんなの。




あなたを見て、つくりあげてた人物です。




自信がない、


すごいところまできてるはずなのにまだしっくりきてない、


憧れられたりするけど、まだまだだと思っている。


ようやくここまできた、


でもまだなにかあるはずだ、


いまのままではいけない。





それは誰ですか?



あなたはちあきさんではないでしょうか?



あなたがみているちあきさんはあなたではないでしょうか?



一緒のところでもがき、

一緒のところで苦しんでいる。



弱いところが見え隠れするから

愛しい。


痛々しいから

見てて辛い。


ムカムカするから

見てて辛い。



なんか知らないけど

引き込まれる。




そういうひとを見つけて、

自分を見ていたのではないですか?



だから反応したのではないでしょうか?



ホンモノだからではないでしょうか?





そういうひとをつくりあげて、

あなたが引き寄せたのではないでしょうか?


あなたが

つくりだしたひとではないでしょうか?


現実化させたのではないでしょうか?








すぐキレる、でも普段は穏やか。

ひとと繋がりたい、けど自分を見失ってしまいがち。

見られたい、けど見られるのは怖い。

ずるいけど正直。



そんな矛盾を抱えている。




強さと儚さ、どっちが自分なんだろうって

すぐどちらかにしないといけないと思う。




どっちもあってもなくてもいいんじゃないかな?




なにかしないといけない、

けどなにもしたくない。



なにもしなくていいんじゃないかな?



いまの自分を褒めたらいいんじゃないかな。



(ちあきちゃんが幻としたら、わたしは誰のために生きてるんだろう?

やっぱり、わたしのためなのかな?

そのわたしは誰なのかな?

宇宙のためかな?

じゃあわたしは宇宙?

わたしのため=宇宙のため?

じゃああなたも根源は宇宙?)




ちあきちゃんのハナシをするね。


彼女は、もともとひとに合わせることが出来ないひとなんだ。


すぐズレる。

すぐどこかにいく。

すぐ、なにかしでかす。



集団行動が苦手。



毎日同じことをすることが困難。

真面目にほぼ皆勤賞で学校に通った。


凄くない?


最後ちょっとボロが出たりしたけどね。



これまでは、ひとに合わせて生きてきた。

ほぼ人マネ。


周りと比較して生きることを学んだ。

全部ズレててそこから自己否定がはじまったかな。



相手のために、相手のために、生きて死んだ。



自分を生きてなかったんだよね。




ひとに合わせることが出来ない自分がここまで相手に合わせることが出来た!

自分で自分を褒めてあげたい!!by有森裕子



と言って、

そんな自分にサヨナラしたよ!



もう充分他人を生きたんだから、もういいんじゃないかな?




で、

そこからの

Who am I ?



わたしは誰?




魂?

意識?




なんなんやろーね。笑




わたしのために生きてわたしのために行動する。




小さなことから。





わたしはなにがやりたかったのか?




それをちょっとずつ思い出してます。




言葉を降ろすひととして活動するのか。


ミディアムとして活動するのか。


儀式をするのか。



まだまだ分からないけれど


お客さんではなく、

上?ミエナイ存在と繋がるためにいまは自分を研ぎ澄ましています。



そのために自分のための時間を確保しています。



読みたい本を読んで、

自分を感じて、

あとは、まかせる!


全部思いどーりになるから

深いわたしを呼び起こす!




怯えてるんだよね。


この世界を。



だから大丈夫だよ、って

この世界を見せてあげたい。



で、わたしは誰なのかな?


内なる母?



その時によって変わるのかもね。




ではでは!



あ、10月17日のイベントはまだまだ募集中です。



どんな会になるのかはまだ未定!


けど、

儀式やってメッセージを降ろしたりできたらな、と思います。



儀式って?と聞かれることもありますが


ほんとうの自分に還る儀式かな。



定期的にすると思います。

そのときによって違うかも。

そのときのLiveを楽しんでください。


一回で変わるひと、

数回で変わっていくひと、

個人差があるかと思われます。



いまへの執着は手放してください。

ゆだねてください。


手放さないと辛くなります。



だから変わりたいひとだけ、お申込みをよろしくお願いします。



これから、自分を生きたいひと、ですかね。




他人を生きて責任逃れしてく人生もありだと思います。


ですが

自分のハンドルは自分で持つことも

必要じゃないかな?



多分、どっちでもいいんだと思います。


自分で感じて行動に移してみてください♡



素敵な旅を致しませんか?




お申込み方法は2個前の記事に書いてあります。



是非、参考にされて

お申込みくだされ!



場所は福岡だよ!



素敵な街だよ!

ご報告。

こんばんは。


みなさん、お元気ですか?


先日の新月前後は大丈夫でしたか?


わたしはなんやかんやで今朝が1番キツかったです。



ここ最近の気付きから

ぐわーっときて。



自分を蔑ろにしてる自分がまだまだふつーーにいて。



まわりのためだったらなんでもやるよ、

っていう、

犠牲になってもいいよと

ほんと、命懸けでギリギリで

守り抜いている、

ゼーハーゼーハー言ってる

そんな自分を見つけて。



なんでこんなに自分を犠牲にしてかわいそうなことをしてるんだ!と泣きそうになって。




あー、この子を1番に護らなきゃ♡という

そういう自分を大切にしようとそう決めて



急ではありますが


本日で

個人セッション等をとりやめさせていただきます。



いつか時期がきたらやるかもしれないけれど

そのときはどうなるかわからない。



多分、めっちゃ高額になると思います。


命を削ってやってることなので申し訳ありません。



でもそのくらいの価値だけのことはさせていただきます。



(そんなことまで言わないでいいかもしれませんが、すみません、嘘がつけません。)




せめて今月いっぱいは、とか

来月まで、

とか

あるかと思われますが


自分の声を

魂の叫びを聞いたら

それ以外選択肢はありませんでした。



すぐさまに!!

迅速に!!



決めたら内からくる発作はなくなりました。

落ち着きました。


そんだけ、無理させてたんでしょうね。




(今日のセッションも楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました!)


実は、

「セッションやりたくない」は

数年前から時々やってきます。


その度に

やめて

時期をあけて

騙し騙し

そしてやり方を変えて

やってきましたが


やっぱり無理のよう。。。



今回数ヶ月やらせていただいたことにも後悔はありません。


そこで出逢えた方もいらっしゃいますし

楽しくとても素敵な時間でした。



ありがとうございます。




これからはシャーマンワークの儀式的なものと

お手紙

を主にさせていただきたいと思います。



やりたいこととやりたくないことを(内なる声を聴きながら)

これから

仕分けしていったり

来年に向けての準備をしていこうと思っています。



自分との対話ももうちょっとしたいし

インプットもしたいし。



ちょっと調整させてください。



シャーマンワークは

多分、定期的にやらせてもらいますが

もう告知済みの次回以降は

またちょっと変わってくると思います。



そのときそのときの降りてきたことや

自分との打ち合わせで

これから変更させていただけたらな、と思います。




急にアレコレ変更させていただき、本当に申し訳なく思ってます。




でも、これからは本当に自分に正直にありたいと思ってます。



無理はしたくない、させたくない。


充分させてきたのだから

せめてものの償いです。




昨夜思い出しましたが

わたしは"子供を見殺しにした"という魂の記憶があります。


だから今回は

"周りのひとたちを護るため自分は吊るし上げになってもいい、見殺しにされても構わない"

と勝手に罪の意識を持って気付かないところで物語をつくってました。


苦労をかって出たり、

誰も言えない不満などを汲み取ってそれを言って

悪役?になったり。


ほんと、ナチュラルに!笑



でもさ、

よく考えたら

自分自身を

1番大切な自分をまた見殺しにするところでした。



1番大切な自分を傷付けてどうするんだろう。



"かわいそう"って言葉は本来嫌いなのだけれど

なんちゅーかわいそうなことをし続けているんだろう。



そう思った次第です。




またいつか違ったやり方で出来たらいいのですが

わたしはまだまだ未熟です。


自分(1番大切なひと)を守ることさえ出来ません。




なので、

とことん向き合ってみたいと思います。



このブログも今後分かりません。



tipi、という表記も多分変えます。

自分の名前の表記もどうするかもまだ模索中です。



全部がリニューアル中です。



3ヶ月くらいを目処にと思ってます。

だんだんつくりあげていくカタチです。




再度申し上げますが

今後は

originalシャーマンワーク

お手紙。




当て物、とかは致しません。


自分の中の答えを出すこと、

自分を信じること、

本来の自分に還ること、

自分に出会うこと。

自分の道を進むこと。


それらを主体にしています。



"なにかしてもらいたい"

という方がたまにいらっしゃいますが


わたしはある程度のことしかしません。


あとはお客さま自身が行動に移されることです。




あなたとわたしの共同作業。



どんどん自分の思い描いた生きかたになり

「ありがとうございます」

と言っていただいたりしますが

その方が求めて自分と向き合って行動にうつされたから

ご褒美で

その現実をみさせていただいてるんだと思っています。



わたしはなにもしていません。



あなたはどうしたいのですか?



他のひとが言ったことを信じるのも間違いではないと思います。



それを信じたあなたを信じます。

それでいいのだと思います。


でも、あなたはどう思うのですか?



とことん、あなたにコミットしていきます。



あなたは誰ですか?

あなたはどこにいますか?


本当のあなたにわたしは出逢いたいです。


本物のあなたと本音で話したいです。



ですが本物か本物ではないかは別にどうでもいいんだと思います。



あなたが求めている世界を築いていっていただけたら

わたしはなにも。



ここからは大切な数ヶ月になると思います。



どんなあなたを見せていくか。


どんなあなたで生きていくか。




世の中も緊迫していますよね。


そのなかで

どう自分を生きていくか。


自分はなにを見ていくのか。




いまいちど考えてみてください。




ではでは。



またーー。




ワークショップとお手紙の受付は

引き続きさせていただいてます。



シャーマンワークはまだまだ空きがあります。



お手紙は

お待たせしていただく場合があります。




メールの返信も、ちと遅いです。




ご了承くださいませ♡




また新しいことがはじまりましたら

ご連絡致します。