∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

sessionが可能な日。

現在、sessionは不定期で

行える日に行ってます。


その日によって時間帯もバラバラ。


わたしも暮らしを大切にしている。


その傍らでさせていただいてますので


もし

sessionご希望される方は

可能な日時をいくつかあげて

お申込みくださいますよう

よろしくお願い致します。



もし

お時間が合わなかったら

いまの時期ではないのかもしれません。



それも全部采配だと思うのです。


タイミング。



スルッと

そのご希望の時間帯だけ空いてたり


逆に

ことごとく予定が合わなかったり



そういうことは

よくあります。



おもしろいなぁーと思います。




"無理をしない生きかた"をモットーとしてますので


お互い、無理がないように。



ゆるりとやっていきましょう。




対面以外でも

遠隔メニューもございます。



もしよかったら

そちらも検討されてください。






なにをしてるのでしょうか?って?!




んー。

わたしに出来るあたりまえのことをしています。



そのひと本来の輝きを引き出し

生きやすくなるためのお手伝い。



それらをミエナイチカラでサポートさせていただいてます。




そのためには

いろんな角度から、

出来るときに出来るだけのことを。



時期、と

容量だと思います。



あ!!

と思ったときがそのときだと思います。



そんなときに

わたしがあらわれたり

ちょっと思い出されたり。


そんなときに

ご活用ください。



お互い、楽に生きれるように

高めあっていきましょう。



まだまだ

これからだと思います。



もっと自分の生きかたに

興味を持って取り組みましょう。




これからの暮らしを整える。




それがわたしたちの最大の注目ポイントです。




もっとご自身の生きかたにコミットされてください。




入りかたはどこからでもいいと思うのです。


ただちょっと気になって、とか

そこから広がることもあります。



なにか気になることから

広がっていくこともあります。



どこからでもサインはやってきます。



それらを無視されないでください。



あなたの魂の声を拾い上げてください。



普段わかりづらいときは

それをお届けすることもしています。



いろんな声を届けています。








必要なときに必要な分だけ注がれますよ。





sessionご希望の方は

お名前

ご住所

お電話番号

ご希望の日時をいくつか


記入の上

kurashitrip@gmail.com


まで

ご連絡ください。




折り返し

連絡致します。



住所は福岡市中央区薬院です。


ご予約確定後、

詳しい住所をお伝えします。




Chiaki





2017/10/17 event・シャーマンワーク・慈雨。in福岡

約1ヶ月後の

10月17日にeventを開催します。



【慈雨】とは

万物を潤し育てる雨、

必要なときに必要なだけ降る雨のことを言います。



今回、

それぞれ持ってるものを活かし

伸ばし高め合うことを目的とする

ワークショップを開催します。


おひとりおひとりに必要なメッセージ

オリジナルディクシャ

感じたことのシェア会。

etc...



これからの時代、

必要なひとたちが必要なものをもって

この世界を担っていかれると思います。


なにが必要でなにが必要ではないか、

これまで捨受されてきたかと思われます。


なにをしてこれまで生きてきたのか

いま、まさに問われてる時期ではないでしょうか。



最終段階?

調整?


必要なぶんを必要なだけ。

分け与えていきこれからに備えていきたいと思います。



とくに参加条件はありません。


なにかしらピンときた方は

是非この機会にご参加されてみてください。



なんとなく気になる、

予定が空いた、も充分な動機だと思います☺︎





はやいハナシ、お気軽にどうぞーー♡笑




必要なときに必要なだけ受け取り

シェアしていきましょう。




日時   2017年 10月17日(火曜)

          11時〜14時半くらいまで


場所   福岡市中央区薬院

           (詳しい住所はご予約確定後お伝えします)


定員   6人くらい


お値段   17,000円



ご希望の方は

タイトルを【慈雨の会】とし

1.お名前

2.ご住所

3.連絡のつくお電話番号

を記載のうえ

kurashitrip@gmail.comまでご連絡ください。



締切は9月30日(土曜日)とさせていただきます。




メールをいただいたあと、確認をさせていただき

3日以内にお振込先の口座をご連絡させていただきます。


お手数ですが、お振込後、連絡をいただけましたら幸いです。


確認させていただいたあと、

住所をお伝え致します。

そこで予約確定となります。



もしなにかありましたら

kurashitrip@gmail.comまでご連絡ください。

お問合せも受付けています。



みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。







じぶんをひとつずつ。

みなさん、こんにちは。


お元気ですか?


台風の被害は大丈夫ですか?

明日以降のひとも大丈夫ですか?





わたしはなんとか元気です☺︎。




もう9月も半ばですね。


ここ半月、あまり記憶がありません。

(いつものこと?)



あっという間ですね。



なんか浄化がすごいというか、

なんというか。



携帯まで壊れてびっくりしました。笑




いまも、ゆっくり

session等お受けしながら

なるべく1人になるようにして

じぶんとの対話?を心がけています。



これまで疎かにしてたぶん、

じぶんの機嫌はじぶんで取る、を心掛けています。



基本的には引きこもってますが

思うがまま、出掛けたり

会いたいひとに会いにいったり

そこでの偶然の出会い、

ゆっくり時間、

空間を大切にしたり。




ゆっくり、ゆっくり。



そう。

ジュディマリの『風に吹かれて』みたいに。


ジュディマリ世代で

その曲も当時からなんか好きでしたが

最近になってその深さを知りました。





あまり、最近はひとと会ってません。

誰とも会わない日々。



出掛け先で、そこに居合わせた方とお話させてもらって、


「また♡」

とさよならする。



なにものにもならないでいる。



わたしにとってはたいせつな時間です。






わたしは、すぐ誰かになろうとします。



誰かになってじぶんを隠します。





多分、

じぶんは間違ってるんだ、という思い込みがあるからだと思います。




逃げてるんだと思います。







気付いたときから、

わたしは少数派に部類されてました。

いま思えばね。




"変わってるひと"。

"なんかちょっとズレてるひと"。



じぶんの中ではあたりまえのことをしてるのに

なんかひととは違うらしい。。。




多数決で多い方が"正解"とされるこの世の中では

どうも生き辛く、


「あー、わたしの感覚が間違ってるのかな」とじぶんを否定してました。




『まわりの人の真似をしてたら間違いないだろう』



いつからかそう思って信じてきました。



基本、人真似です。



「へー、それが当たり前なんだ。

それが世の中の"普通"なんだ」





他人のことは

めっちゃ吸収できます。



相手になることができます。




ひとを観察してる間に習得できたことなのかな?






他人とは合わないじぶんは、

小さいころからひとりあそびが好きです。



でも、大人は「みんなと遊びなさい」と言う。



群れることがあんまり好きではありません。



だれかと同じことをすることがあまり得意ではありません。




すぐ、はみ出ます。





その反面、


周りに合わせることは得意なので

周りに合わせることでじぶんを無視してきて

調和を図ってました。



頑張って、ね。

それは頑張ることです。

細心の注意を払って。




両親もすぐ機嫌が悪くなるひとたちだったから

顔色を伺うことは得意だったんでしょうね。



わたしという造られた枠に

無理矢理押し込めていました。






そうやって、偽のわたしが出来てきました。





周りが正解なので

わたしは隠れてたほうが無難。。。



わたしは間違ってる。









そして現在、、、

じぶんがわかりません。



どれがじぶんなんだろう?



じぶんって誰なんだろう?




他の人で出来上がってたじぶんを

ベリベリって剥がしていったら



なにも残っていません。





好きなもの?と聞かれてもよくわからない。


どんなひと?と聞かれてもよくわからない。


なにをしているの?と聞かれてもよくわからない。




これまでのわたしはなんだったんだろう?と

じぶんでじぶんに衝撃を受けてます。




いったい、なにを大切にしてきたんだろう。



なにに囚われてたんだろう。





うーん。





虚無です。





ゼロです。








いまは、じぶんの答えを導いていってます。

じぶんの答えはじぶんが知ってるんだと思います。



なにが好きで

なにが嫌いだったか。



なにが正解で

なにがそうじゃないのか。



じぶんだけの答え。




結局、じぶんを信頼してる。のかな。





周りを信じてここまできたけれど、

依存してしまったらまたそれは違ったものになる。



誰かを信じるということは

それを信じたじぶんを信じるということ。




周りの声も大切にして、

その中でじぶんの答えを出していく。







例えば、

美味しいパスタ屋さんを探してて

誰かが「あそこは美味しかったよ」と言ってて。

実際行ってみて

口に合わなかったとしたら、

そんなとき、誰を責めるのだろう。


勧めたひと?

シェフ?




多分、誰も悪く無いんだと思う。




違っていいんだと思う。


美味しさや美しさはひとそれぞれ違うのだと思う。



じぶんの感覚を大切にしたい。



好き♡を大切にしたい。



好きだなー♡を表現したいのだと思う。



わたしの好きなものはこれだよ♡♡って。




暮らしを大切にしたいし

じぶんを大切にしたい。



これからの生きかたも大切にしたい。





好きなものは言っちゃいけないと思ってた。


しちゃいけないと思ってた。




好きなものがわからないいまは


じぶんの心地いいものをひとつずつ。


じぶんが好きなものをひとつずつ。


じぶんをひとつずつ、

汲み取って並べています。

いらないものは剥がしています。



それが並べられたら

わたしになってるんだと思う。



絶賛、リニューアル中。




金木犀の香りがするころには間に合うかなーーー。





すきなもので並べられたわたしの暮らし。




それでお客さまを迎え入れてお話するの。



じぶんの世界をお披露目するの。




じぶんの世界は、隠さなくてはいけなくもないかもしれない。




だれかがもしかしたら必要としているのかもしれない。





ひとを導くこと。




「あっちにいこうよ」って。



すぐひとりで行っちゃおうとするから、

お招きするのもいいのかもしれない。



お招き、してるけどね。笑



包み込んで、ご招待。





お客さまとお話するときは

わたし、だから

また違うんだよね。



皆さんはスイッチ、ありますか?


わたしは

オン

オフ

すっごくオフ。

の3段階かな。





あ、1ヶ月後にイベントを考えています。

ファイナルステージみたいな、

シークレットステージみたいな、


静かな

こじんまりとした

でもワクワクな会。


ひとりひとりに丁寧に。

少人数になるかもしれないけど

一緒に。

そしてそれぞれ

あなたに必要なヒカリを届けます。



「大丈夫だよ」って。




多分、わたしとわたしの物語なんだろーな。



不安だよ、というわたしと

大丈夫ですよ、というわたしが

いつも一緒にいる。

それに戸惑うわたしもいる。



今日はこれからに向けて調整。

そのための台風なのかもしれないな。

家でゆっくりしながらこれからをつくりあげていきたいと思います。



近況報告&制限を解く。

こんばんは。


お元気ですか?


わたしはなんとか生きてます。笑



ここ数日、浄化?

めちゃくちゃきつかったけれど

なんやかんや見つめ直し、


大きな何かが動いた感じです。




そんな中、たくさんブログを読んでくださったり

お申込みしてくださったり

メールをくださったり

ありがとうございます。


あ、『お手紙』を申し込んでくださったお客さま、大変お待たせして申し訳ありません。


明日、投函出来そうです。







体調がよろしくなかったり

溜め込み過ぎたりしてませんか? 




わたしはいっこいっこ緩めています。



そんな中、

昨日、お客さまからメールをいただきました。



ありがとうございました。


本当に嬉しかったです。




Chiakiさん

こんばんは。
セッションと遠隔ディクシャでお世話になりました、〇〇です。

Chiakiさん、お元気ですか?
ふと、Chiakiさんにメールしたくなりまして、近況報告も兼ねてメールさせてください。

あれから相変わらずの騒音ですが、引っ越しすることが決まり、来月6日までは家賃支払いの義務が発生するのですが、自分の心の声に従い、一日も早く生活環境を整えてあげたく、最短で今月25日に引っ越しすることに決めました。

日々準備をしている中、こんなにも不用品に囲まれていたなんて!と驚きながら、ジャンジャカ断捨離しています。

ホント、いいタイミングでセッションを受けることができたんだなあ!と、感謝しています。

最近は騒音の他、隣人からの迷惑行為が増えてるんです。
駐車場で隣人が車を白線ギリギリに止めてるので、ドアが開けにくかったり、借りている畑では、隣の爺さんが、大切に育てている苗の上にゴミを放り投げたり。

折れた苗を見ながら、涙が溢れ、被害者意識で一杯になってしまっています。。。

領域に踏み込まれる怒り

どれも共通している感覚ですので、これは私が私にしていることでもあるのでしょうか、、、
きっとそうなんだろうな...と思いながらも、手探り状態です。

Chiakiさんの発信、いつも楽しみに拝読しています(^^)

引っ越しが落ち着きましたら、またご連絡させてください。




_______________



本当に、ご自身を大切にされてくださいね。

耳を傾けてあげてください。


自分がどうしたいか。


自分がなにをやりたかったか。


ご自身が1番知ってるのだと思います。


それは昔からお客さまに言ってたこと。


他人がとやかく言っても、まず自分。


「どうしたい??」



わたしは自分の時間を大切にしたい。


そして
その時間を邪魔されるのが1番嫌いです。


ペースを崩されることが1番の怒りかな。


ストップさせられたり制限させられたり乱されたり。。。


それを知ってるのに、わたしが1番ペースを乱しています。



「やりたくない、やりたくない」

一体、どれだけ逃げてきたんだろう。



やるのが怖い。


やるのは知ってるのに、怖い。


怖いもの知らずなのに、ヘタレです。


真逆のせいしつを持ってます。




まだ、自分の性質を知ってません。
そして、性質を認めたくありません。
やりたくありません。

こーわーいー!!

未だに、spiritualが嫌いと言ってますが、
やりたくないと言ってますが、
でも、
わたしが出来ることで
「ありがとう」とか「良かった」って歓んでいただけるのは嬉しいです。


それが一番嬉しいです。


ほかのひとには出来ないことが出来るみたいです。
それをやって歓んでもらうために
その顔を見るために
わたしは出来ることをやっていこうかな、と思います。


出来ることは全部やりたいな、って。
誰かの救いになるのなら。
誰かの歓びになるのなら。


それがわたしの歓びです。



よく、周りの人は
「やりたいことを見つけなさい」と言われます。

散々探しました。

やっぱりわからなかったから、それがわたしの答えになりました。



やりたいことはわからないけれど、
自分にしか出来ないことをやりたい!


誰にでも出来ることではなくて、
わたしにしかできないこと。

きっと、世の中に必要とされたいんでしょうね。




そのほか、

やりたいこと、
ここ最近、やらせてもらいました。
カフェラテ、めっちゃ飲んだ。
いまはたまにでいいかな。

お菓子づくりをした。
(オーブンは断捨離してたから焼かないおやつ)
楽しかった。
ちょっと気が済んだ。

ノンデュアリティのこと、ぐわーっと表に出した。
べつにもうどっちでもいいかな。こだわりがなくなった。
どっちもあっていい。



やれば気がすむのです。笑


「やっちゃいけない」と言われると
「うーーっ」ってなるのです。
子供と一緒です。笑


とりあえず、制限をなくしてます。


「やりたいの?やっちゃいなよ。」




あと、『決めつけない』ってこと。


おこがましい話ですが、
以前、「Chiakiちゃんは選ばれたんよ」と言ってもらったことあります。
わたしは「は?選ばれてないし」と受けとることはしてませんでした。
「なにが選ばれたの?」って半ギレ。笑
「誰が?誰を?どうして?なんのために?」って屁理屈ちっく。


「すごいですね」と言ってもらったこともあります。
「は?すごくないし」とまた半ギレ。笑
「あなたのほうがよっぽどすごい」



一切、受け取らない。
そしてよくキレる。笑



ごめんなさい。


それを、
「もう選ばれていいんだ。凄くてもいいんだ。」
と認めてあけだら
大きな大きななにかが解けました。


短気で頑固。
両親にそっくり。
表には出てないからあまりバレないけれど
そういうところで発揮しちゃいます。



誰に選ばれるのかはわかりませんが、
選ばれようと思います!笑

すごいです!なんかよくわからないけれどすごいです!

ありがとうございます。




いまは、ちょっとずつ自分を認めていってます。
年末あたり、
ちゃんとやるべく。
いまは細々とやってますが名前を出していこうと思います。

名刺もお願いして
そして
マイナスからのスタート、をしていくつもりです。


ドキドキ、ワクワク。


挫折をして、
自分はなにものなんだ、って自分の存在意味をなくして
以前のお客さまから手を引いて
姿を消して、
ブログもやめて、
携帯電話を2つ持ちしてたけれど
仕事用に持ってた方を解約して
なので古いアドレスもなくして
ほんと、無からのスタート。


知名度もない。
コネもない。
金もない。


ないない尽くしやけれど
持ってるものはたくさんあります。
みえないところに。
みえない繋がりもあります。

無名だから出来ることもあるかもしれません。


失うものがないから出来ることもあるかもしれません。



是非、今年中にはたくさんのひとにお披露目出来たらな、と思っています。



spiritual、という特性を持って
わたし、という特性を持って
あたらしい(?)分野に溶け込んでいこうと思います。


もっと、もっと、あたりまえに。
地に足がついた、もっと自由なそしてmiracleな、
自然体な、、、


うまく言えませんがそんな感じな。



で、
もし出資してくださる方がいればよろしくお願いします。


まだまだ無名ですが
これからいろいろ動いていけたらな、と思います。


ミエナイチカラ部門でなにかお手伝いできたらさせていただきます。


わたし自身にはなにが出来るかはわかりません。

けれど物事は動いていきます。

金銭面でもなんでも
(わたしを含めて)わたしを生かして(活かして)くれる方には恩寵があってるみたいです。



それはこれまで経験済みです。


「生かしてくれてありがとうございます」

そのお礼はいつも感じます。


好きでいてくれてありがとう。興味を持ってくれてありがとう。存在させてくれてありがとう。




わたしはわたしを殺そうとしてたから殺されるような想いばっかりしてきました。


わたしを無いものとして生きてきました。


存在自体を完全スルー。


でも、そろそろ存在をあらわしていきたいと思います。




しれっと。
でも真っ当に。


もし良かったら
下記振込み先に振り込んでいただけたら嬉しいです。


分け与えていただけたら嬉しいです。


いつも以上にキラキラしたいと思います。



ゆうちょ銀行
記号 17750
番号  13509781



他金融からのお振込みの場合は

店名)七七八  (ナナナナハチ)
店番)778
普通
番号)1350978


ノナカチアキ



です。


よろしくお願いします。





先ほどはお電話sessionもさせていただきました。

楽しかったー。

本音で話す。本気で話す。

隠さないから楽です。





出来ることは全部やる。


出来ないことはいまは無理。


それでいいと思います。



では!

ほんとのこと。

この世界には何にもない。


だからなんでも創り出せる。


わたしたちもいない。



あ、

全部わたしで

わたしは居ない、

が分かりやすいかな?



別の角度からいうと

全部あなたであなたも居ない。





なにも探さなくていいよ。


ずっとそれはそこにあるから。



そのままでいてください。



誰かになろうとしなくていい。



どこかに行かなくてはいけない、というのもない。



いつも近くにある。




あなたにならなくてもいい。



わたしにもならなくていい。



もともと同じ。




あなたがいるところにいて。



そこにいて。




わたしはあなたにはなれないから

あなたはあなたのままでいて。

life art therapist

最初からなにもなかった。

ただそれがそこにあっただけ。

近すぎて見えないんじゃないかな。

それがそこにあるだけなんだよ。


だからなんでも出来るんだよ。


なににもならなくて良かったんだよ。


最初からそれだったんだから。


だからそのままでいいんだよ。


なにもないよ。


そもそもそこにはなにもなかったんだよ。


なにもないんだからそこにもないよね。


探さなくていいんだよ。

生きて、輝いて。

貴方はすごいひとですか?


わたしは自分のこと、すごくないと思ってました。


「すごいですねーー」と言われても

「すごくないよーーー」って全否定。



「このひともすごいのにこのひとはなにを言ってるんだろう?」と。


あまり受け取らない性質。




肯定感のため、「すごい」と思うようにしたら、



「あ、わたし、生きてるからすごいんだ。生きてるだけですごいことなんだ!」



ということを知りました。





生きてるって初めて知りました。笑



「すごい」を受け入れたら

「生」も付いてきた。




わたし、生きてなかったんですよね。


不思議っていうか謎ですが

生きてる実感がありませんでした。


この世に要るのか?

必要なのか?

って思ってたし


生きてないからすごくないと思ってました。



抹殺しようとしてました。



よくやる癖のようなものです。



この世界に順応していないと思って

自分を孤立させるのは昔から得意。。。



大勢の中にいるときは

息をしてるのだろうか。。。笑




さんまさんは

「生きてるだけで丸儲け」って言われてますが




よくよく考えたら

生きてるだけですごいことなんだと思います。



よく、こんな耐えてるなって。



自分で選んでここにきてるんだけど

よく耐えてるなって。




我ながら尊敬します。




自分の犯した罪を償おうと

最大限なことをやってきて、

死んでも良かったくらいなんだけど

それを全部回避出来てるってすごいなって。



さすが、護られてるってやっぱり違うな、って。



えへへ。



死なないように、死なないように、

ずっと護られてきた。



死んだらたくさんのひとを野垂れ死にさせるらしい。


迷子のままにさせるひとがかなりの人数になるらしい。



「生きれ」とずっと言われてきたけれど


「そもそも生きるってなんだろう」って思ってた。




生きるって歓びなんだよね。


生きるって輝きなんだよね。






命をかけて、ここまできたんだよねーー。


護るべきもののために

女性でいることをやめて死にものぐるいで


必死に必死にここまできた。




なんとか自分の場所を創ろうとしていた。





そしたら、もう敵はいなくなってた。


誰もわたしを追いかけないようになってた。



独特過ぎて、オリジナル過ぎて、

唯一無二の存在になってた。






わたしはオカシイんだと思う。




お客さまには悪いんだけど、わたしはじぶんのこと精神異常者じゃなかろうかと密かに思っている。




そんな精神異常者、だれが相手をするんだろうか、

と思ってるし




誰がこんなわたしにお金を払ってくれるんだろうか、と思ってる。




そしてそこを目指すひとはいないし

周りはわたししかいないと思ってる。


そんなひとはわたしだけで充分だと思ってる。



この世界はわたししかいないと思ってる。




たまにめぐり合うひともいるけれど、

それはわたしの言葉を必要としているひとで

それだけの関係性で

あとはまた居なくなるんだろうなって。




誰も居ないし

誰と戦ってたんだろーねって。



そういう意味で

戦えるひとは周りには誰もいない。




手を取り合って高め合う、わたしを認めてくれるような人しかいない。


あとはもう、見えてないんだと思う。




だから、そういうひとのために自分に出来ることは目一杯したいと思ってるけれど



失礼な話だよね。




ちゃんと選んで来てくださってるのに

自分は自分のこと精神異常者だと思ってるって。



すごい失礼なんだと思う。



ごめんなさい。




失礼過ぎて、ほんとどうしようもない。




申し訳ないと思ってる。




でも、もう戦うひとが居ないところまで来たって知ると

安心したのか


やっと化粧をする余裕も出てきました。



やっと自然体でいれるようになりました。



やっと生きることを楽しむことが出来るようになりました。





精神異常者なのに楽しんでいいのだろうか?という迷いはあるんだけれど



わたしはそれしか出来ないし、

それを見せたらまた違うのかな、って。



なにも出来ないけれど

自分にしか出来ないことでこんなに周りのひとを幸せに出来るよ、って

希望になればいいな、って。







昨日、お客さまからメールをいただいて、

ふと気付いたことがあります。



「あ、わたしspiritualに興味がなくなってる。。。

spiritualのことがわからない。

spiritualすらこの世にないのかもしれない。」



あんなに嫌いって言ってたけれど


"嫌い"と"好き"は同じところにあるんですよね。



ずっと気になってたけれど、

いまはあってもなくてもいい。

どっちでもいい。




生きてるだけでspiritualなんだと思う。



やってることがもうspiritualなんだよね。




なんもないから、もうやりたいことをやってるだけ。



それがもうスペシャル過ぎて、ありがたい。




話を聞いてくれるひと、

それに合わせて行動してくれるひとは

変化がはやいな、って昨日改めて思いました。



職場でカミングアウトして半年も経ってないけれど、



周りのひとは

それぞれの道を進み、自分の道を開拓してらっしゃる。



自分らしさを取り戻してらっしゃる。



生きる場所を創ってらっしゃる。




みんな、場所を探してるんですよねー。




先日も別のお客さまからの感想(?)で

「小さいころ、秘密基地を創ってはまた探してを繰り返してました」

というようなことを仰ってました。



わたしもよく創ってた!!!



自分だけの場所。

帰れる場所。

好きなもので固めた場所。

子供が創るレベルのクオリティなのに

不思議とそこが

"護られた場所"になる。


実家以上にね。笑




逆に、

別の人の話も聞いているひと、

掛け持ち?しているひとは

「どうしたらいいのーー?」っていう念が強い。



わたしの答えは

「どうもせんでいい。」

になるけどそれまでのプロセスは段階があるし、

その言葉の裏、見えないところにはいくつもの言葉が隠れているし

そこに熱量?をかけようとしないひと、

見ようとしないひとには

なにもできないしなにも言えないし、

そこをまた崩していかないといけないし、

難しい。

ほんと、本人次第なんだと思う。





ひとによって見ている世界は違うから

どれもあるんだけど

自分の場所が分からなくなってらっしゃる。


わたしは別にどの話を取り入れてもいいと思うんよね。


部門が違うだけだから、どれを選んでもいい。


それは自由なんだと思う。




情報過多にならないよーに、絞るか

自分にあってるものをイイトコ取りしたらいいと思う。


そこは厳選する。

自分のために。

見る目を養う。

感覚で生きる。




要らない情報はないんだと思うんだけど

全部を取り込んでいたらパンパンになって身動きが取れなくなる。




それよりももっとシンプルに

「自分の場所に還ろう」

「自分になろう」

「自分を生きよう」

ナチュラルなんだと思う。




わたしは背伸びせず等身大の自分で輝いて、

周りのひとの輝きを見たいだけなんだ。



なにをやる、って決めなくていいと思うんだ。


自分をやればいいと思うんだ。



そのために自分を知ればいいと思うんだ。



本質をね。



本質さえ無いらしいけれど

自分の根源、奥の奥、潜って見てみたらいいと思うんだ。



なにもないけどね!!