∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

問い

それぞれの時代を歩んできて

いま、この時代に産まれてきた。


どこからきて

これから何処へいくのか。


何処を目指しているのか。


おまえはどこへ向かっているのか。



なにを目指しているのか。



その先にはなにがあるのか。



その光の一筋にはなにが込められているのか。



もう始まっている。



その道を歩いている。



明るいのかもしれない。


まだ暗いのかもしれない。


それはもうとっくのむかしに終わってるのかもしれない。



いまを生きてるか?



まだ過去を握り締めてるだけではないのか?



その過去も愛おしかったのもわかる。



けれど


おまえはそこにまだいるのか?



もう景色は変わってることに気付かないのか?



まだ自分というものに気付いていないのではないのか。



もうその幻想を手放してくれ。



おまえはもうそこに居ない。



いまは違うところにいる。



それに気付いてくれ。



周りは遠に気付いている。




いままでとの関係とは決別するのか。



それとも保ったまま進んでいくのか。




時間はあまりない。



そう言われて育ってきたのではないか?



なぜ焦ってる?



なにに間に合わせたかったのか?



なにかあるんじゃないのか?



自分にあった暮らしとはなんだ?



自分はなにをしたかった?



自分と過ごす仲間は誰だ?




もう、自分に嘘をついて過ごすのは辞めにしないか?



あなたはどこに向かっていってるのか?



あなたはなにをしたかったのか?



なぜ、そこにいるのか?



なぜ、あなたは

いまの時代を選んで産まれてきたのか?




誰に会いたかったのか?




わたしはあなたに会いたい。



たったひとりのあなた。


唯一無二のあなた。



光ろうとしているあなた。




もっとあなたを大切にしてください。