∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

なにもしなくても愛されてるよ。

なんも出来ないからなんでも出来ると思うし

誰でもないから誰にでもなれるんだと思うし

あんまり、自分を決めなくていいと思う。


そのままで充分、愛されてるんだと思う。


それが知れて、いまはとっても嬉しい。




数年前、「わたしについてもっと知りたい!!」

ってどんどん探究していったんだけど、

やり過ぎた結果、

何者でもないことに気付いた。


愕然とした。


空っぽだった。笑



空っぽな結果、たくさんのものにいろんなものを注げることが出来る。


空っぽなほど、ね。


パイプ役。


わたしは何者にもなれてなかったから

その役目を誰かに託した。


身体を貸した。


だから誰だっていい。


それより、わたしを通してなにを与えれたか、になる。



別になにかをしてるわけではない。



そのままでいるだけ。



真っさらになって自分にできるものを届けてるだけ。




空っぽは無限大にさえなる。





わたしは、プライベートではなにも出来ていません。


自分に甘々です。



食べて、寝て、空想。



なにもありません。



それでいいと思っています。



それをしないと、多分、ひとに与えることが出来ないんだと思います。



ひねくれます。




自分で自分を甘やかし、満たして、褒めて、また寝る。



自分のご機嫌は自分でとる。



会いたいひとに、会いにいかせる。


やりたいことはやらせる。



好きなことを話させる。




そんな風なことを日々やっています。



自分のペースは守っていきたい。



それがわたしのいちばんです。





別に、なにもなくていいと思う。



ノンデュアリティのこと言って

スピリチュアルなことして

会社勤めしてるけれど



どれがすごいとか

どれが上とか

ないんだと思う。

多分。



全部あっていいし

"なにかは間違い"ってことはないし

いいとこ取り。

全部、いい。


選択肢を増やせたっていうことがギフトかな。





結局はなにもないんだけど、

でもあってもいいんだと思う。

そのへんも自由でいいんじゃないかな。



あってもなくてもどっちでもいい。



使えるものを生きやすいように使いやすいように使えばいいんだと思う。




全部使えばいいと思う。




なにもないけれど、それは寂しいからなにかをくっつけてるし、


もっと探究することも出来るけれど

そうしたら誰とも話が合わなくなる。


聞きたいところを聞けばいいし、

必要そうな言葉を届ければいいし、

そのときそのときで変換していったらいいと思う。


でも自分の純度は上げていきたい。


好きなものは好きって言いたいし、

やりたくないことはやりたくないし、

もっと自分に正直に生きていいんだと思う。



自分の世界は大切。

その世界に色づけしていくための作業。

真っ白の世界に

自分が好きなカラーで

好きなもので

好き勝手に着飾るってことをしたかったんだと思う。


そのためにゼロにしたんじゃないかな。




好きなものに囲まれたいし

好きなものを纏っていたい。



そこに触れるひとを大切にしたい。




それしか、ない。



あとはどうにかなるんだと思う。



自分をいちばんに愛でていきたい。



ご機嫌にしたい。




あとはわたしを大切にしたい。



それがわたしの願いです。