∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

自分の道を進んでいくということ。

どうか気付いてください。

あなたはこれからたくさんのひとたちを目覚めさせていくことになります。

 

どうか怖がらず

自分の道を進んでください。

 

わたしたちがついています。

 

道に迷うことはありません。

 

そのときは助けを求めてください。

 

いつも近くで見守っています。

 

どうか

あなたらしくこの世界を生きてください。

 

わたしの話を聴いてください。

 

いつも

あなたたちに届けばいいなと

なにかしらのサインを送っていますが

なかなか

気付いてもらえないところがあります。

 

どうかわたしたちに気付いてください。

 

あなたたちは

どうしてこの時代にこの身体を持って生きてるのかわかりますか?

 

どうしていまを生きているのかわかりますか?

 

あなたたちは今の日本を変えにきたのです。

 

これからどんどん日本は困窮していくことでしょう。

 

災害に見舞われ続け

たくさんの人数が減らされていきます。

 

経済は破綻するでしょう。

 

人間関係はどうでしょうか?

 

誰の言うことが正しいかわからなくなるでしょう。

 

それくらい混乱を来たします。

 

そうなる前に

あなたたちは

自分は何のためにここにいるのか気づかなくてはいけません。

 

自分はなにものなのか。

 

自分はどうしていまここにいるのか。

 

なぜこういう状況を見なくてはいけないのか。

 

正しい答えは自分の中にあります。

 

その答えを見出していかないといけないのです。

 

あなたはここにたどり着くことができました。

 

なにもできないと思われる方もいらっしゃるでしょうが

 

ここにたどり着いたことを褒めていただけたらどうでしょうか?

 

 

なかなかそれを拾う方はいないのではないでしょうか。

 

 

 

あなたという存在は

ただ意味もなくそこに在るわけではないのです。

 

 

あなたがいるおかげで

この宇宙も成り立ち

完璧な状態で構成されています。

 

たくさんのことを詰め込んで

生まれてきました。

 

それを忘れているのかもしれない、

ただそれだけなのかもしれない。

 

 

 

あなたは

これからたくさんのひとを目覚めさせることを

必要とされています。

 

 

どうか

あなたの声で届けてください。

 

あなたのカタチで届けてください。

 

あなたにしかできないことがあると思います。

 

 

 

あなたはなぜここに辿り着いたのですか?

 

なにか

探してるものがあるからではないでしょうか?

 

気になることがあるからではないでしょうか?

 

あなたにしか答えがないこともあります。

 

どうかその声を潰さないでください。

 

 

あなたが伝えたかったことに

耳を傾けてください。

 

少しの時間で構いません。

 

あなたのインナーボイスを聞く時間をとってください。

 

外側は情報が散乱しています。

 

なにが正解でなにが嘘かわからない時代になっています。

 

公になるときもそんなに遠くはないと思われます。

 

そのときはなにを信じたらいいかわからなくなり

自分についてもよくわからなくなります。

 

 

その前に少しでも自分の足下をしっかりしておくことも必要ではないでしょうか?

 

 

 

あなたの周りにたくさんのひとが集まるでしょう。

 

あなたの声を聴きたがるひとが増えるでしょう。

 

どうか

真実をみてください。

 

あなたの中の真理をといてください。

 

 

そこに答えがあります。

 

あなたがこれまで培ってきたものを

出していく時期に入ってきました。

 

出してもそれをそのまま奪えるひとは存在しません。

 

あなたにしか出来ないことなのです。

 

どうか怖れずに

あなたの中の1番純度が高いものを

これから出していくことを許可してください。

 

求めているひともたくさんいると思います。

 

その人たちに思う存分与えてください。

 

なくなりません。

 

そのいずみはなくなることはないでしょう。

 

 

どうか気付いてください。

 

目を覚ましてください。

 

ここからがスタートです。

 

 

 

 

あなたがその切符を受け取ることを可能にしました。

 

 

それを無駄にはしないでください。

 

 

あなただから出来たことです。

 

どうか

あなたらしくこれからの未来を創ってください。

 

わたしたちもずっとここで見守っています。

 

どうか

そのことを忘れないでください。

 

 

あたらしい時代はもうすぐそこにきています。

 

乗り遅れないように

あなたの道を進んでいってください。

 

 

今日もわたしたちの声を聴いてくださり本当にありがとうございました。

 

 

愛しています。

 

 

どうかそのことを忘れないでください。

 

 

tipi.hatenadiary.jp

tipi.hatenadiary.jp

tipi.hatenadiary.jp