∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

なにもないからなんでもできる。

なにもないからなんでもできる。


なにものでもないからなんにでもなれる。




手持ちはなんもない。

なにをしたかったのか覚えていない。

なんのためにここに来たのか覚えていない。

自分はだれなのかよくわかってない。。。




あー。

けど、ふつーに"ちあき"。


ふつーじゃないからふつーをやったらいけないと思ってたけど、


ふつーをやらなくてもいいし

ふつーをやってもいいらしい。



ふつーにちあきだし

ふつーに愛しにきたし

ふつーに意味をなくして生きることを教えにきた。




生きることに意味はない。


なにもない。



ただ在るだけ。



そこには

なにも含まれていない。




それだけを伝えにきただけなのに

なぜ

こんなにも

時間をかけて

話ができていないのだろう。



意味を求めるからおかしくなる。



ただそれを観ているだけなのに

どうしてそこに意味を見出すのだろう。



生きてもいない、

死んでもいない。


ただ在る、ということを

体験してもらえたら

と願うばかり。


そこにはなにもいらない。


個人もいらない。



静かに静かにそこに在ればいい。



だれにもならなくていい。



誰かになろうとするから苦しくなる。





あなたは誰かね?



まだそれを持とうとしているのかね?



もう自分だけのものにするのは

やめたら

どうだ?


自分だけが特別ではない。



みんな同じくらいに愛している。



わたしだけが愛しているのではない。



たくさんのものに愛されている。



そろそろ気付いたらどうだ?



そこに自分を見出すな。


生きてる意味を見出すな。



そこに在る。


それだけで

宇宙は成り立っている。



なにひとつかけても

2度とおなじものはつくれない、

宇宙はその瞬間の"いま"を大切にしている。


そこに存在しているあなたを大切にしている。



崩れないように。

また

狂わないように。


常に動くその瞬間を

ただ

ただ

見守っている。