∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

好きなことを仕事にするということ

好きなものはわざと遠くへ。


好きなものは手にできないという思い込み。


好きなものは最後に。


好きなものは怖い。


嫌われるのが怖い。


好きだけど嫌われたくないから

好きだということを分からないようにしてきた。




好きと嫌いは一緒のところにある。



やりたいとやりたくないは一緒のところにある。




好きなものを嫌いと言って

やりたいことをやりたくないと言っていた。




見るのが怖かった。


わざと逃げてきた。



結局好きだし嫌い。



ほんとのことを仕事にするのは怖い。



ほんとのことを言うのが怖い。



ほんとの自分を出すのが怖い。





いろんなことを見てきた。


いろんな自分を見てきた。



やりたいことはスピリチュアルなこと。




好きなことをしたことがないから

好きなことをわたしがしていいんだろうか?

いつも罪悪感に苛まれる。


怒られるんじゃないだろうか?って。


ちいさなころから

好きなことはしたかったけれど

普通とは違うから

しないように言われてきた。


言いたいことも言えないようにしてきた。



なにも言ってきてない。


何かを言うってことは罪と同義語。



言葉を知らない。


うまく喋れない。



わたしはどうしてここに来たんだろう?って

ずっと思っていた。