∞tipi∞ 自分に還る旅。暮らしとスピリチュアル。

体感型&非体験型のシークレットサロン/fukuoka

全てのものへ。

わたしはここにきた理由がある。


それは未来を担うひとをさがしにきた。


わたしについてくるひとはいるのだろうか?


わたしの声が届くひとはいるだろうか?


言ってることがわかるだろうか?


わたしの世界が伝わるものがいるだろうか?


おおくは要らない。


これからの日本はますますまずしくなる。



その前にたくさん愛を蓄えていかないといけない。



愛で動くことを必要とする。



いろんなことがはじまる。



いろんな仕事がなくなる。



いろんな生きかたを模索していかないといけない。




なにができる?



なにを必要とする?



ここからなにとして生きていく?




進むべき道はあるはずだ。




ヒカリは出てきているはずだ。



なぜ目をそらす?




たくさんのものが待っている。



いつまでも

そこにいられると思わないでください。




どうやらあなたはこの文を読んだみたいですね。




あなたはその道を進むことになるんですね。




たくさんのひとを引っ張っていけるよう

あなたはいま強くなっているんですね。



よく頑張りましたね。



あなたはよくここまで辿り着きましたね。




たくさんのことを乗り越えてきました。




あなただったから出来たのではないでしょうか?




これからは違いますよ。



あなたの前に扉があります。



次の場所へいく扉です。



その扉はあなたの前にあります。



ここまで付いてきてくれた方、


はじめてここに辿りついた方、


ここで出会うことになってた方。



なにがあろうとも自分の道を追い求めてきたひとは

あなたを裏切ることは致しません。


あなたが求めていた場所へお送りいたします。



そこへいくことが出来る切符はあなたの手の中にあるはずです。




その切符を持ってきてください。




是非、一緒に

あなたがいくであろう場所へ

参りましょう。




では

また出会う日を楽しみにしています。